So-net無料ブログ作成

イタリア1日目 ミラノでお買い物 [今日の出来事]

さてさて、羽田空港の国際線ターミナル。

24時ちょっと前に到着して、ざっと見たけど、開いているお店はほぼ皆無。
行き場を無くし、ベンチに寝そべる人多数で、悲しい感じ。
正直、韓国のミンチョン空港には勝てないと思う。
本当にハブ空港になる気があるんだろうか?

手持ち無沙汰のまま時間を過ごし、National Flagに搭乗。
(後で、暇な間にウロウロしないで、各種iPadにダウンロードしておけば良かったと後悔。)

前日夜にWebチェックインした時には、まだ3列席の真ん中には空席があったけど、実際搭乗してみると満席。
そして、大抵その席はフランス人。
前後が知り合いなのは明らかで、急遽帰国を決めた感じ。
中には放送局用のカメラ抱えていた人いたし。
(普通、むき出しで持ち歩く?!)
フランス政府は、いち早く自国民の帰国を促したと報道があったし。

東京は、危険じゃない!って言いたい。
まぁ、自分の国でもないから、危険な国には居たくないって気持ちは仕方がない。
日本人が、冷静に向き合わなきゃって、改めて思う。

地震のニュースは気になるけど、機内ではひたすら寝るよう努力する。
(ちなみに電源があるか、わざわざ尋ねて確認した席だったのに、どこにも電源が見つからなかった。(>_<)映画 『天使と悪魔』観て予習しようと思ったのにぃ。)

パリに着き、何度も理解できないフランス語で指示があり、ゲートに行く進路が変更されるのを我慢強く従い、ゲートにたどり着いたのは到着1時間後、ミラノ便搭乗の2時間前。
本当、ヨーロッパって日本から遠い。。。

ただ、ミラノ便での移動はスムーズで、定刻より早く着いた!
そして、ToToと合流して、今回の旅はスタート。

ToToが海外赴任してから行ったヨーロッパ旅行では、お土産以外の買い物をしていなかったので、ミラノではお買い物!
素敵な靴をゲット(もちろん財布はToTo♪)をするのだぁ!

ホテルで早めのチェックインが出来たので、荷物を片付けてまず向かったのは、ブランドショップが立ち並ぶ、モンテナポレオーネ通り。
ヨーロッパ特有の建物の作りで、お店の中が見にくい。
通りを歩く人も、どちらかというとウィンドーショッピングの雰囲気で、入店する人少ない。

そして、目的のブランド靴屋さん(マノロ ブラニク、ジュゼッペ ザノッティ、レネ カオビィラ、ブルーノマリ)が1軒もない。
(どこにあるんだ?)
えー、バッグとか宝飾品のブランド店しかないの?!
一つ目的のものは買えたけど、靴は買い物できず。
買い物に当てられる日は、今日と明日しかないので、焦る。。。

この地区でのお買い物は諦めて、ドゥオモに戻る。
広場で何やら音楽隊が準備をしていて、何?って思っていたら、「ジャポネ、ジャポネ」と数回。
イタリア語が分からないので、定かではないが、地震を心配してくれてる?!
それだったら、有難い話。ありがとう!
(以前と比べて、「ジャポネ」と単語を聞く機会がないだろうなぁと思うほど、中国パワーが物凄いコトを目の当たりに。)

ドゥオモは10年以上前に来た時には、確か改修の最中だったけど、今は修復終了。
イタリア最大のゴシック建築だけあって、中はひんやり、ものすごく広い。
数あるステンドグラスでも、ところどころトーンの違うものがあって、発見する楽しさがある。
そして、エレベーターで(足がパンパンでちょっと疲れてたので)屋上へ。
まじかでマリア像とかが見えるけど、造りのせいか眼下の景色は見にくく、期待はずれだった。。。

観光を終えて、また買い物!とヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア周辺をウロウロしていたら、雲行きがすごく怪しくなってきた!
疲れでお買い物気分も↓↓だったので、場所を移動。
地下鉄を3,4つ移動して、地上に出たら物凄い雨。
雨宿りをして様子を見ていたら、ヒョウに変わって、またビックリ。

目的のアプリティーヴォ(イタリア版のハッピーアワー)に行って、軽い夕食を済ませ、本日は終了。
あーあ、靴買えなかったぁ。

image-20110320154234.png

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ブランド 通販

すみません、お邪魔します、
コメントさせていただきます、
よろしくお願いします^_^
by ブランド 通販 (2011-04-12 18:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る