So-net無料ブログ作成
検索選択

イタリア4日目 ポンペイ遺跡と美味しいピザ屋さん [今日の出来事]

image-20110324014018.png

今日は、ミラノからナポリへ飛行機で移動。
ナポリを拠点に、南イタリアの都市を楽しむ予定。

今回ToToが予約してくれたナポリ行きの飛行機は、7:20発でめちゃ早い。
移動を考えると、3:30起床、5:00発の空港バスに乗ることに。
睡眠時間3時間で、今回の旅行で最大の強行軍。

おまけに、いつもと違って買い物したから、スーツケースにモノを詰めるのが大変。
充分スペース空けて来たから、まだモノは入る(もう少しおねだりするんだ♪)けど、心配性(単に牽制?)のToToは「重過ぎやろぉ」やら「パンパンやろぉ」と言って、出発前に一騒動。

空港への移動手段も心配したけれど、空港バスはなんと2時台からあった。
しかも、ミラノ中央駅辺りは街灯もあって、あんまり怖くなかった。

無事ナポリの地に降り立ち、空港から中央駅に向かう空港バスの車窓は、ミラノのそれとは一変。
建物の外装はカラフルで南に来たなぁと感じるけれど、街は噂通りゴミがたくさん落ちてるし、落書きだらけで、明らかに荒れている印象。
しかも、交通ルールは無茶苦茶で、クラクションがあちらこちらで鳴ってる。
(エジプト以来、こんなにクラクション聞いたの。)

正直ちょっと怖いなぁって感じる街。
ともかく、ナポリに行くと言ったら、日本人、欧米人関わらず、皆に気をつけろと言われたので、全ての人をスリだと疑え(←ちょっと悲しい)という精神で過ごすことにする。

ホテルにチェックイン(10時なのにして貰えた♪)したら、早速中央駅から、ポンペイに向かう私鉄へ。
車両がかなり汚なくて、ちょっとブルー。
各停電車で20コ程(アナウンスないから、駅を見逃さないようにするのがちょっと大変)行ったところが、ポンペイ遺跡。
駅の目の前に遺跡が広がっている。

ポンペイは、紀元1世紀にヴェースヴィオ火山という山の噴火で、一瞬にして壊滅してしまった街。
土石流や灰、火山ガスでの被害だけでなく、一説には津波(当時はこういう自然現象を示す単語はなかったらしいけど)が街を襲ったらしい。
エジプト以来の遺跡巡りで、今回の旅で、実は期待度の高い目的地。

ポンペイ遺跡全体は、想像以上に広い。
迷うから地図を貰って、って書いてあったのに、なんと地図は在庫切れ。
平日で、トップシーズンでもないのに、なんで観光地の地図が無くなるんだろう。。。

仕方ないので、日本のガイドブックと、英語のパンフレットを頼りに遺跡巡り。
火山の被害で、焼失したり破壊されたりしてるけど、街の全体像は驚くほど保存されている。
中でも驚くのは、壁の壁画が残っていること。
一番の見どころという、秘儀荘Villa die Misteriにある「ポンペイの赤」で描かれている壁画は本当に素晴らしかった。
この「ポンペイの赤」って素敵な色。

石畳のデコボコ道を約3時間、休憩なしで歩き廻って、かなりぐったり。
歩きやすい靴は必須だけど、石畳の道(水路)は下を見ながら歩かないと、かなり危ない。
ツアーガイドもオーディオガイド(英語しかなかったので遠慮した)もない私達は、解説なしでは全て楽しめたとは言えないと思ったけど(それぐらい見どころは一杯)、それでも死の灰で閉ざされた1900年前もの街の雰囲気を感じるコトが出来たのでした。

しかし、自然災害の恐ろしさをここでも感じる。
日本は、東日本大地震から立ち直るのか、遺跡になるわけにはいかないし、これまで以上に強い国になるために、帰国したら頑張りたいって思う。
(それでも伝え聞く情報は、立ち直りに絶望的になりそうなモノばかりなのが悲しい。)

ポンペイから、今度は急行でナポリに戻り、街歩きはソコソコに、ナポリに行ったら是非食べて欲しいと推薦して貰ったピザ屋さん(ダ・ミケーレ Da Michele)へ。
メニューは、マリナーラとマルゲリータの2つのみ。
3種類あるサイズのうち、もちろん一番小さいのを選んだけど、日本のラージサイズ並。
生地がもっちり、トマトが、それぞれ違ったものを使っているらしく、酸味があったり、甘みがあったり、それぞれ美味しかった。

ちなみに行列なしで(18時前だったのが功を奏したかも)入店したら、壁にジュリア・ロバートの写真を発見。
その写真見たら思い出した!
ジュリア・ロバート主演で去年公開した映画『食べて、祈って、恋をして』で、彼女が友人とピザを食べてたのは、ここだった!

そんな有名店だったのねぇ。
行列必須だったらしいのに、スンナリ入れたのも良かった。
(ToToは、珍しく行列に並ぶ覚悟だったらしい。)

今朝は早かったし、ナポリの街はゴミが散乱、落書きが本当に多くて、治安が維持されていない雰囲気で、歩くだけでストレスレベルが上がってしまうので、ピザ屋さんへ行っただけで、本日のナポリ観光は終了。
(ToToは思ったより怖くないって言うけど、私には出歩きたくないって思うほど怖い(泣))
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 5

Rie♪

ポンペイ・ヴェネツィア懐かしいです。
ナポリのピッザ食べたい❤
akkoさんの映画の知識にもビックリですが、、、

ヴェネツィアの写真!絵葉書みたいヽ(^o^)丿
旅行先で加工するなんて、、、スゴイです(@_@;)iPadで???

東北は、相変わらず物資の供給が充分ではないようですが、それでも少しづつ。
原発も、現場の人が昼夜を問わず頑張ってくれているようです。
復活に向けて進んでいるはず。
私たちは、出来ることをコツコツと(^_-)

Un buon viaggio!!
by Rie♪ (2011-03-24 12:06) 

akko

今日、帰国しましたぁ。
イタリア楽しかったですよ。
また、行きたい^^;;

ブログの写真は、すべてiPadでリサイズしたり、加工したりしてます。
ここ数回の旅行は、PCなし、iPadだけで、写真を観たり、ネットをしたり、文章書いたり。
アプリを入れれば大抵のことは出来るし、加工は実はPCよりしやすいって思います。

通勤がどうなるか、停電はどうなるか、不安は尽きないけど、息抜き出来たらから、これから頑張らなきゃ!
そうそう、自分が出来ることを、まずやらなきゃね。
by akko (2011-03-28 00:29) 

Rie♪

おかえりなさい(^^)/
とても楽しい旅行だったようで、ブログを読んでいるこちらも楽しくなりました♪
K氏は、そろそろ帰国かな???

教えてください (^人^)
iPadで、写真を加工するアプリは、何を使っていますか?

あと、文字入力。使いやすいアプリがあったりしますか?
デフォルトの文字入力は、十字キーがなくて不便で 。

もう一つ!iPadってWebサイトにあるFLASHが見れませんよネ。
FLASHを見ることができる、いいアプリ知っていますか?
by Rie♪ (2011-03-29 11:44) 

akko

帰ってきましたよぉ。
なんか、日本で沢山食べたいものがあるらしい^^;;

iPadでの写真加工ですが、色調整、サイズ変更など写真単体の加工は『PhotoPad』を使ってます。
写真を複数割りつけるアプリは、あらかじめ用意されたコマ割り枠の中に写真を配置する方は『Diptic』、ランダムに配置するのは『Photo Mess』です。
他にも色々楽しいアプリがあるので、ドンドン試してみるのがいいと思う。

文字入力は、飛行機の中とかモバイル環境以外は、純正のBluetoothのキーボードを使ってます。
そうそう、十字キーがないと不便よね。

FLASH対応のWebアプリは入れてないの。
『Skyfire』とかが有名だと思うけど。
たしかにもぉーって思うことはあるけど、家ならPCで見ちゃうし、旅行中はそんなに重要はないし。
(Webチェックインとか問題なく出来ます。)
しかし、早くHTML5が標準になって欲しい!
by akko (2011-03-31 06:38) 

Rie♪

あっ♪お返事ありがとうございます(^^)

iPadアプリ、早速、探してみます。諸々、参考になりました(^ー゜)ノ

神夫さん、帰国したならば、ぜひ、二人で遊びに来てください。。。
とお誘いしたいところですが、どうやら風夫は、計画停電に翻弄され、静岡へ行かされるらしい(-_-;)
まだまだ、はっきりしないこの状況。
どうなるのだろう???
by Rie♪ (2011-04-04 18:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る